金属と非金属

金属と言えばまず思い浮かぶのが金や銀、また普段あまり意識しませんがカルシウムも金属の一種として分類されます。
一方で金属ではない非金属は何があるかと言うと、例えば石や葉っぱ、水、プラスチックなどの金属以外が挙げられるでしょう。

金属であるための1つ目の性質として「金属光沢」があるというのが特徴です。
更に家電製品のプラグも金属で出来ていますが、あれは金属が良く電気を通すという特徴を利用しています。
そして台所にあるフライパンや鍋もステンレスや鉄などの金属で出来ているのも、金属が熱を通しやすい性質があるためなのです。
最後の性質として金属は引っ張ると伸び、叩くと薄く広がるというもので、身近なものではアルミホイルなどがそれにあたります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る