過去の記事一覧

  • 制震機能がある金属・スターサイレントとは

    金属を切削加工する際に、切削点の振動が伝わることでビビリ振動が発生し、耳触りな金属音が聞こえることがありますが、この振動により加工が粗くなってしまったり、工具金属の寿命にも影響するのです。 その問題を解決するために…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アルカリ金属の性質

    アルカリ金属はリチウム、ナトリウム、カリウム、ルビジウム、セシウム、フランシウムがあり、これら全てがナイフで簡単にカットできてしまう柔らかさや、水と反応することで水素が発生する等の特徴を持っています。 カリウムやル…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ミニパイプカッター

    金属パイプを切断できる工具、ミニパイプカッターをご紹介致します。 対応しているパイプは直径3〜22mmまでのものですので、普段使う分には不便さを感じることは無いでしょう。 金属用のノコギリだと時間がかかったり、切…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ステンレスの氷の使い方

    冷たいものを飲みたい時、飲み物の中に氷を入れる方は多いと思いますが、氷だと溶けた時に味が薄くなってしまうこともあります。 そこで今回おすすめしたいのが溶ける心配の無いステンレススチール製で出来たステンレスの氷「アイスキ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • サンエツ金属

    日本で初めて鉛やカドミウムを含まない黄銅の開発に成功しているだけでなく、黄銅の開発・生産で国内のトップシェアを誇る企業です。 黄銅は錆びにくく加工しやすいという性質をもっているため、パソコンや携帯電話等の様々な精密…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 針ではなく液体金属が時を刻む腕時計

    こちらの腕時計では針ではなく液体金属が動き時を刻んでいます。こちらの時計では内側が分針で外側が時針となっています。下にたまっている大きな金属の塊は余りの金属で分針とか時針とくっ付けて液体金属感を味わってもらうための措置だ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属の融解

    固い金属でも熱を上げて温度を上げると、固体から液体に変化する「融解」という現象が起こります。 例えばアルコールランプの炎でスプーンを熱し、そのスプーンに鉛の針金を押し当ててみるとどんどん溶けて銀色の液体になります。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 塗れる金属 Verometal

    塗れる金属として話題を集めた「Felight」に、新しくアルミニウムとエイジドブロンズが加わり、「Verometal」として生まれ変わりました。 新しい金属が追加されたことで、全7種類のキットが登場したことになり、より…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 切削加工とは

    金属などの素材を切り取り、希望の形状・寸法に仕上げる方法が「切削加工」で、主に最終的な部品・製品を作るのに行なわれます。 切削加工では精度の高い多種多様な形状が作れるため、幅広い製品の応用も行ないやすいという特徴があり…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 雷が鳴ったら金属製品を外すのは効果有り?

    野外にいて雷が鳴り出したとき、金属製品を身に付けていたら外した方が良いというのは誰もが聞いたことあると思いますが、実はこの行動には殆ど意味がありません。 腕時計やネックレス、指輪など身につける金属製品は多くあります…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る