過去の記事一覧

  • サンエツ金属

    日本で初めて鉛やカドミウムを含まない黄銅の開発に成功しているだけでなく、黄銅の開発・生産で国内のトップシェアを誇る企業です。 黄銅は錆びにくく加工しやすいという性質をもっているため、パソコンや携帯電話等の様々な精密…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 針ではなく液体金属が時を刻む腕時計

    こちらの腕時計では針ではなく液体金属が動き時を刻んでいます。こちらの時計では内側が分針で外側が時針となっています。下にたまっている大きな金属の塊は余りの金属で分針とか時針とくっ付けて液体金属感を味わってもらうための措置だ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属の融解

    固い金属でも熱を上げて温度を上げると、固体から液体に変化する「融解」という現象が起こります。 例えばアルコールランプの炎でスプーンを熱し、そのスプーンに鉛の針金を押し当ててみるとどんどん溶けて銀色の液体になります。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 塗れる金属 Verometal

    塗れる金属として話題を集めた「Felight」に、新しくアルミニウムとエイジドブロンズが加わり、「Verometal」として生まれ変わりました。 新しい金属が追加されたことで、全7種類のキットが登場したことになり、より…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 切削加工とは

    金属などの素材を切り取り、希望の形状・寸法に仕上げる方法が「切削加工」で、主に最終的な部品・製品を作るのに行なわれます。 切削加工では精度の高い多種多様な形状が作れるため、幅広い製品の応用も行ないやすいという特徴があり…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 雷が鳴ったら金属製品を外すのは効果有り?

    野外にいて雷が鳴り出したとき、金属製品を身に付けていたら外した方が良いというのは誰もが聞いたことあると思いますが、実はこの行動には殆ど意味がありません。 腕時計やネックレス、指輪など身につける金属製品は多くあります…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • DIY好きにおすすめの塗れる金属素材

    あらゆるものを金属のような質感にできるDIY商品として人気なのが、塗れる金属素材である「Felight」です。 ガラスやプラスチックなどの表面に光沢があり滑りやすい素材に塗る前には、下準備として足付けをし、脱脂をし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属の塗装におすすめ「メタルプライマー」

    アルミを始めとした金属の塗装におすすめの塗装下地が、今回ご紹介するメタルプライマーです。 金属を塗装する前にこのメタルプライマーを塗っておくと塗装が綺麗に塗れるだけでなく、剥がれにくくて強い塗装にすることができます。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今田工業(株)

    大型異型物、多品種少量部品・異型物加工を得意としている会社で、金属加工に従事すること80年、この業務一筋に活躍しています。 その金属加工技術の高さを駆使し、近年では自動車や建築・農業機械などの部品を多く提供しており、常…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 発泡スチロールよりも軽い金属

    米カルフォルニア大学やカルフォルニア技術協会などの合同研究により生み出された金属は、なんと発泡スチロールの1000分の1程度の重さ、更に髪の毛の1000分の1の厚みしかない金属だそうです。 マイクロラティスと呼ばれるこ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る